コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決するを勝手にレビュー

男の子の後ろ姿 コンプリメントトレーニング

前回に引き続き、
本日も本のレビュー記事となります。

今回は、森田直樹先生の2作目
「コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する」
をご紹介します。

この本は、電子書籍でも販売されているため、
私の場合は、電子書籍版を購入し、携帯、パソコン、iPadで
いつでも読めるようにしていますが、

そろそろ書籍でも欲しくなっている
今日この頃・・・

コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みを解決するってどんな本?

コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する

 

 

 

 

 

 

この本は、コンプリメントで育て治しをされた
お母さんたちの感想が数多く載せられていて、
とても具体的な内容でした。

不登校は一日3分の働きかけで解決するは、
コンプリメントトレーニングの方法や基礎が学べますが、

コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決するでは、

お母さん自身が自信の水不足だったり、
自分の子どもにコンプリメントの言葉がけができなかったり、
不登校以外にも様々な身体症状が出ているお子さんが
コンプリメントと出会い、改善されたお話など、

共感することも多く、

そうそう!!そうなんだよねぇ!
読みながら、何度も大きく頷き、勇気をもらい、
今でも何度も何度も読み返しています。

また、コンプリメントトレーニングで、
私を含め、多くのお母さんが躓く
電子機器制限にについても書かれていて、

電子機器制限は本当に大変で辛いけれど、
一人で悩まずに、前へ進もうと
思わせてくれた一冊です。

コンプリメントに出会い、
コンプリメントトレーニングを受けたことで、
私の子どもの身体症状も改善されてきています。

スポンサーリンク

コンプリメントトレーニングを申し込むと、
ご紹介した本2冊とメルマガの購読を薦められるのですが、

この本2冊だけでも、お子さんがまだ小さかったり、
親子の関係が築かれているのなら、
効き目はあると思います。

でも・・・
コンプリメントトレーニングは、簡単なようでいて、
実はとても奥が深く難しい。

様々な身体症状に直面しているお子さんもいるので、
全員が全員、コンプリメントが合うわけではないのかもしれませんが、

「不登校は1日3分の働きかけで解決する」と
「コンプリメントで不登校は治り子育ての悩みは解決する」を読み、
森田先生のコンプリメントトレーニングを受けたことで、

親である私の考え方、子どもへの接し方は
確実に変わり、子どもが私たち親に対する接し方も変わってきました。

実は、子どもの不登校が始まる数年前から、夫との関係に亀裂が入り始め
家庭内がギクシャクしていたのですが、今は、夫婦関係、親子関係も修復されています。

育った環境のせいで、自己肯定感の低い私が親なので、
何かが変わらなければ、私の子どもは自己肯定感の低い子どもの
ままだったと思います。

小学五年生の秋、ランドセルを背負ったままの
玄関で、「もう学校へ行けない、自分は生きる価値がない、死にたい」
と泣き崩れた子どもは今、

その時の記憶はほどんどなく、自分のことが以前よりも大好きになり、
将来の話を楽しそうにしています。

コンプリメントを続けていくと、驚くことも多いのですが、その中の一つに
私の自己肯定感も上がってきていることがあります。

自分が子どもの頃かけてもらえなかった言葉を
子どもを通して、自分にもかけられているからでしょうか・・・

学校の先生から、
「お子さんも元気になったけれど、
お母さんも笑顔が増えて元気になりましたねぇ」

「電話の声がとても明るくなったって、
職員室でも話に出ていたんですよ」と
言われたのには驚きました^^

思春期まっただ中と更年期まっただ中の
私たち親子・・・

まだまだ一進一退、二退、三退ですが、
ど〜〜んと構えて、

子どもが自分の力で自分の未来を切り開いていける
コンプリメントキッズになるその時を
見守っていきたいと思っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました