不登校中学生からの高校受験

高校受験 不登校中学生の高校受験

子どもにとって、
自分の道を選ぶ
大きな決断になる高校受験。

日々、不登校の子どもと向き合うことで精一杯になってしまい、
気づいた頃には、周りはすでに高校受験モードにしっかりと
切り替わっていて、

え( ̄□ ̄;)!!

もうみんな受験に向けて、
そんなに動いていたの??

と驚くこともあるかもしれませんね・・・

焦ったところで、しょうがないのはわかっているし、
みんなと同じように受験モードにスパッと切り替えられる
状況には残念ながらいない。

私もどうして良いのかわからない時がありました。
でも立ち止まってはいられないですよね・・・

学校や、塾からうまく情報を得られない場合は、
私たち親が、情報をかき集める必要が出てきます。

スポンサーリンク

高校受験に大切なポイントとは

登校している、していないに関わらず、
高校受験をする上で、大切なポイントがあります。
そのポイントを確認した上で、
子どもの現状と照らし合わせる作業から
私たち親子の高校受験が始まりました。

この記事では、高校受験で大切なポイントについて
ご紹介します。
★不登校中学生の高校受験に大切なポイントとは?★

進学先はの学校はどうやって決めていく?

行きたい高校の候補が上がれば、
実際に学校見学にいきましょう。

この記事では、
学校見学をする時にチェックしたポイントや、
学校を選ぶ時に気をつけていたことをご紹介します。

★不登校中学生の進路希望決定方法★

高校受験のスケジュールはどうやって進むの?

私たち親子は、中学2年生の夏頃から、
高校の下調べを開始したのですが、
この記事では、中学3年生の当時、
進路関係の日程がどのように進められていたかを
ご紹介します。

スポンサーリンク

中学3年生の進路スケジュールはどんな感じで進むの?

不登校の中学生が行ける高校はあるのだろうか

不登校の子どもたちの進学先として、
どんな進路があるのか、心配されていませんか?
私たち親世代と今は違い、
今は、不登校の子どもたちでも
高校を選べる時代にりました。

この記事では、不登校の中学生が進学できる高校について
ご紹介しています。

★不登校の中学生が進学できる高校はあるの?★

通信制高校へ進学するという選択

私たち親世代にとっては、あまりいいイメージを持っていない通信制高校

でも、今の通信制高校は、多種多様なカリキュラムもあり、
生徒の事情にあった登校スタイルで、サポート体制が整っていたり、
今のニーズに合わせるかのように、年々学校も増えています。

この記事では、通信制高校基本的な情報を
お伝えしています。

★通信制高校へ進学ってどう?★

まとめ

この記事では、不登校のお子さんの高校受験についてご紹介しました。
中学校の3年間はあっという間で、気づいたら

えっ!!!もう高校受験!?間に合うの?
なっていませんか?

お子さんが休んでいた時期や日数によっては、
高校受験に大きく響くこともありますが、

通信制高校を含めて、
今は多くの子どもたちが進学をしています。

まずはお子さんと話し合い、
高校受験に関する情報を集めてみましょう。

中学校ではあまり登校できなかったけれど、
高校からは登校できるようになったというお子さんは、
多いです。

コンプリメントの言葉がけを忘れずに
諦めずに前へ進んでいきましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
みち

40代の主婦です。子どもが小学5年生の時に不登校になり、森田直樹先生のコンプリメントトレーニングと出会いました。
このブログでは、コンプリメントトレーニングの経験談も書かせていただいていますが、今現在のトレーニングの内容とは異なる部分もありますし、自己流はおすすめしていません。ご了承の上、参考程度にお読みいただければ幸いです。

みちをフォローする
不登校中学生の高校受験
みちをフォローする
コンプリメントトレーニング日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました